事業進捗|青森県黒石市ほか

黒石温泉郷を活用した“津軽「どさ?湯さ」ツーリズム”及び関連商品の開発・販売事業

実施地域

青森県黒石市ほか

補助事業者名

株式会社ツガルサイコー、青荷温泉株式会社、株式会社また旅くらぶ、西十和田旅館組合

事業の内容・ポイント

黒石温泉郷ならではの湯治体験と自然、歴史文化を活かした体験プログラムを滞在期間や嗜好に合わせて提案する仕組みを構築し、湯巡り関連商品や伝統工芸品の名物土産品の試作開発を行います。

事業の進捗

  2018.07.20  第1回ハンズオン支援を実施しました!

 黒石温泉郷は泉質の異なった温泉や、伝統的温泉場景観を残す空間での湯治を特徴に持っています。そのようななか、本事業では黒石温泉郷を活用した“津軽「どさ?湯さ」ツーリズム”および関連商品の開発・販売を実施テーマとしています。
 今回の専門家の訪問では事業全体の概要や実施体制を確認し、地域資源活用の重要性やブランド化の観点等からアドバイスを実施しました。黒石温泉郷ならではの湯治体験や自然、歴史文化を活かした体験プログラムを構築し、「黒石温泉郷」のブランド化や商標登録を目指していくとのこと。

 今後は本事業を担当する専門家が秋季、冬季の体験プログラムやツアー内容についてアドバイスを行う予定です。