事業進捗|山梨県山梨市

ぶどう文化の体験と古民家宿泊を中心とした他に例がない、新たな体験型観光とぶどう関連商品の開発・販売

実施地域

山梨県山梨市

補助事業者名

LA MAISON ANCIENNE、アサヤ食品株式会社、東晨洋酒株式会社、株式会社 Cantina Hiro

事業の内容・ポイント

日本独自のぶどう文化を広め、水文化や祭りなどの地域文化資源を体験する観光商品やぶどうを原材料とした関連商品を開発・販売する。また多言語対応も兼ねた国内外の観光客向けの施設整備を行います。

事業の進捗

  2018.08.02  第1回ハンズオン支援を実施しました!

 山梨市を古くから支えてきた果樹産業である「ぶどう・もも」。山梨市は『フルーツ王国山梨市のぶどう・ももの加工品郡・観光農業』としてふるさと名物応援宣言を行っています。そのようななか、本事業は「ぶどう文化の体験と古民家宿泊を中心とした他に例がない、新たな体験型観光とぶどう関連商品の開発・販売」をテーマとしています。
 今回の専門家の訪問では、各事業者が保有する観光素材の確認と、今後観光に結びつきそうな素材に関するヒアリングを実施し、体験型観光の商品化に向けたアドバイスを行いました。また、新たに開発・導入するランチの試作品を試食し、そのメニューのコンセプトを確認したり、温泉旅館の見学をするなど、一部ではありますが実際のツアー内容を体験・確認しました。

 次回訪問時には、今回の検討内容を踏まえ、各関係者の観光事業に対する取り組み目的を再整理し、観光素材とそれに基づく商品のブラッシュアップを行います!